aaaa ここにお任せ☆格安のぼり厳選6サイト

ここにお任せ☆格安のぼり厳選6サイト

各社の総合評価早見表

HOME > のぼりの格安商品情報 > のぼりを格安で購入して宣伝効果を最大限発揮するコツ

のぼりを格安で購入して宣伝効果を最大限発揮するコツ

 のぼりを発注するときには、原則として専門的な業者に依頼をします。
インターネット上にはたくさんの業者があるので、そのなかでもイメージするデザインに近い物やオリジナルのものを製作してくれるか、料金などいろいろな条件を比較して決めてみるといいでしょう。
業者によって支払いの方法にも違いがあり、現金でのみ受け付けているところやクレジットカードが使えるなど、違いがあります。
そのほかにも振り込みや代引きなどがあります。
格安で発注をしたい場合には、既存のデザインを使い、発注数量を多くするといいです。
発注数量が多くなれば、1枚あたりの値段が安くなります。
また、発注するサイズや生地などいろいろな条件によって価格は違うので、コストと発注数量のバランスを考えながら購入を検討しましょう。


 のぼりを設置するときには、本体だけでなくポールや注水台スタンドやまくり上げ防止ストラップが必要です。
ほとんどの業者で付属のアイテムを購入できるので、一緒に購入を検討するといいです。
セットで購入をすれば、割引してくれる業者もあります。
のぼりを設置して宣伝効果をあげたいときには、使い方をしっかりとマスターしておきましょう。
まず、色とメッセージが重要です。
飲食店であれば、食欲をあげるような暖色系を使い、お店の主力製品やほかには負けないアピールポイントをメッセージに盛り込みましょう。
また、季節限定の商品を打ち出すことで、既存客にも新情報を伝えることができます。
お店のカラーとのバランスなど、いろいろなことを考え、統一感を出しながらも宣伝をしっかりと行える位置やデザインを考えましょう。
オリジナルのデザインに対応している業者も多く、ほかのお店との差別化をすることができます。


 のぼりを発注するときに気を付けるべきことは、発注日と納品日です。
店舗によっては、この日までに必要となる日時があります。
その日時までに間に合うように納品してくれるかも事前に確認ができます。
発注した日によって到着日をあるていど記載しているので、欲しい日までに間に合う業者を選ぶのも一つのポイントです。
すぐに納品されるわけではないので、発注日から納品日までの間隔を知っておきましょう。
格安で購入をしたいなら、時間がかかっても安い値段で依頼をうけてくれる業者を選びましょう。
発注日と納品日が近い業者ほど、価格が高い傾向にあります。
余裕をもってつくることで、コストを抑えることができるので、期間限定商品をだすのがわかっている場合には早めにのぼりの発注も行っておくといいです。

カテゴリー