aaaa ここにお任せ☆格安のぼり厳選6サイト

ここにお任せ☆格安のぼり厳選6サイト

各社の総合評価早見表

HOME > のぼりの格安商品情報 > のぼりを格安で発注するときのコツを知ろう

のぼりを格安で発注するときのコツを知ろう

 飲食店や自動車屋さんなど、実際の店舗をだすお店にとって宣伝は重要です。
宣伝といえば、テレビコマーシャルやチラシを作ったり、インターネット上で口コミを集めたりなどを思い浮かべる人が多いでしょう。
しかし、実際の店舗を持っている場合は宣伝方法はそれだけではありません。
のぼりを使うことで、効果的に宣伝をすることができます。
いくつものぼりを立てることによって、お店があることをアピールできます。
それだけでなく、デザインやメッセージを盛り込むだけで、多くの情報を訴えかけることができます。
飲食店の場合には、季節限定メニューの特徴や価格をいれることによって、通りすがりの人にアピールすることができます。
お店の外観や名前だけではイメージがつきにくい場合には、主力製品をかかげることによって、どんなお店なのかを簡潔に知らせることができます。


 のぼりをつくるときには、専門の業者に依頼するのが一般的です。
自作をするのは難しく、インターネット上で探すだけでたくさんの業者が出てきます。
業者を探すときには、できるだけ格安で製作してくれるところを探しましょう。
10枚単位や数百枚単位で依頼を受けており、数によって1枚あたりの値段が違ってきます。
できるだけ安く発注をしたい場合には、大量に注文を出すと1枚当たりの値段が低くなります。
のぼりは本体だけでなく、たてるためのポールや注水台スタンドやまくり上げ防止のアイテムを必要とします。
業者によっては、ポールなども販売しており、こちらも大量に発注すると値段が下がります。
全国展開をしているお店や同じような業種でつかうときには、大量に発注できるように数を調整することで、さらに格安で注文ができます。


 のぼりをつくるときには、既存のデザインにするかオリジナルのデザインにするか選ぶことができます。
既存のデザインを使うときには、デザインを考える時間が必要ありません。
また、すでに使ったことがあるお店がたくさんあり、実績も豊富なので、業種が近いお店やアピールしたいことが似ている場合には、既存のデザインを使うといいでしょう。
そのなかでも実績が上位のデザインを活用することで、しっかりと宣伝することができます。
オリジナルの場合には、料金が高くなることが多いので注意しましょう。
どのようなことをアピールするかしっかりと考える必要があります。
色合いだけでも伝わるイメージは異なり、そこに文字や絵を追加していくことになります。
オリジナルの場合には、印刷に時間がかかることもあるので、時間的に余裕をもって発注を行いましょう。

次の記事へ

カテゴリー