aaaa ここにお任せ☆格安のぼり厳選6サイト

ここにお任せ☆格安のぼり厳選6サイト

各社の総合評価早見表

HOME > のぼりの格安商品情報 > のぼりを格安で発注して宣伝効果を最大限に活かす方法

のぼりを格安で発注して宣伝効果を最大限に活かす方法

 のぼりを立てることでいろいろな宣伝を行うことができます。
飲食店の場合には営業中というのぼりを出しておくだけで、わざわざお店までいって確認をしなくても営業していることが一目でわかります。
そのほかにも主力製品や季節限定のメニューをのぼりとして打ち出すことで、効果的に宣伝をすることができます。
配置をするときには距離やイメージカラーやデザイン性に気を付けるといいでしょう。
飲食店の場合には寒色系のカラーはさけて、食欲をアップさせる暖色系のものを選ぶといいです。
距離に関してものぼり同士が近すぎるとごちゃごちゃしているイメージを与えてしまいます。
また、見せたい情報がみえないので、ある程度の距離をもって設置をするのがコツです。
設置方法に関してはランダムと一直線などの方法があります。


 のぼりを発注するときには専門業者に依頼をするのが一般的です。
オリジナルデザインで製作してくれる業者と既存のデザインを扱っている業者など、いろいろなお店があります。
価格に関しても違いがあり、使っている生地や納品までのスピードや発注数量で価格は変動します。
格安で発注をしたい場合には、大量に注文をだすと1枚あたりの値段を下げることができます。
また、オリジナルのデザインのものよりも既存のデザインを使うことで、価格を下げることができます。
既存のデザインはすでに実績があるものなので、上手に活用することで効果を最大限に発揮することができます。
不動産関係のものや飲食店ン関係のものなど、いろいろなものがあります。
業者で人気があるのぼりをランキングにしているお店もあるので、参考にしてみるといいでしょう。


 サイズもひとつだけではなく、通常の1.5倍や2倍のサイズがあるのぼりもあります。
通常よりも目立たせたい場合には大きなサイズを選ぶといいでしょう。
しかし、お店のなかで使える敷地や見せたい情報を隠す場合にはサイズが大きければいいというものではありません。
また、サイズ感がばらばらになると統一感にも欠けてしまうので合わせるといいでしょう。
お店のイメージカラーと統一をするのも重要です。
お店のイメージカラーが赤ならそれに近い物を選択していくといいです。
細かいところまでしっかりと気を付けることで、お店の利益をあげることができます。
のぼりはほかの宣伝方法と違って、購入をしたあとはメンテナンスの費用が掛かりません。
チラシを配ったり、ポケットティッシュを配るには人件費と材料費が必要ですが、のぼりは設置するだけで勝手に宣伝をおこなってくれるのも魅力の一つです。

次の記事へ

カテゴリー